社員紹介

岡本 貴之
2009年入社
営業Unit 第1営業sec
─ 仕事内容を教えてください
プライベートブランド(PB)の製品造り及び販売業務、ナショナルブランド(NB)の商品販売業務を担当しています。これまでは商社がメインのお客様でNBの商品販売業務を担当しており、その後組織再編などもあり、昨年12月に担当変更がありPB担当も増えました。
─ 入社したきっかけは何ですか
上毛新聞社出版の県内(群馬県)企業のトップを取り上げた著書の中で、ハルナグループ創業者である青木清志氏の「企業に年齢は関係ない」という言葉と自身の考え方に共感と尊敬の気持ちを抱き、いずれ自分もこのような企業の中枢人物となりたいと考え、入社試験を受けました。また、私は入社して人事総務企画を経験後、第2プラントの調合担当として1年間担当、現在は営業をしていてあらゆる職種を経験させてもらっています。
─ どのような人たちと関わって仕事をしていますか
プライベートブランドにおいては、販売者であるお客様の商品を立上げ、最終顧客である消費者様へより安心安全な飲料を企画し、お届けしております。
また、ナショナルブランドは、実際に販売していただける多岐にわたる企業の飲料バイヤー、食品卸商社のご担当者様と弊社商品の導入に向け、営業活動を日々実施しております。
─ 仕事を通して得られたこと、楽しいことを教えてください
どんな仕事も楽しいだけではなく、辛いことや悔しいことが多くある中で、自身の活動においてお客様が喜んでいただけたときは本当に幸せを感じます。また、お客様から「同士」や「チーム」、信頼を勝ち得て「一緒に頑張ろう」といったお言葉をいただいたとき、とても誇らしく思えます。営業をやってみてやはり一人ではできないと思い、雰囲気よく会社全体で目標達成に取り組みたいです。
─ 仕事で大変だったことそれをどのように乗り越えたかを教えてください
仕事で大変な時には、やはり家族や友人・同僚がいて乗り越えられました。勿論中々相談できない内容もありますが(笑)。私は、大学卒業後現在のハルナビバレッジ㈱へ入社後、社内のジョブローテーションもあり製造現場なども経験させていただきました。現在の営業部では最前線でお客様とのやり取りを実施する中で、難しい判断を強いられることもあります。その際、私は製造現場の方々やハルナビバレッジ㈱の方々との接点を活かすことで、違う視点から物事を視ることを助言していただき、課題の解決に結びつけることが出来ました。私にとって、多くの部署で学ぶことでたくさんの方の知識を拝借できるということは、お客様への対応にもプラスになることだと考えています。
─ 今後どんなことをしていきたいですか
海外や、異業界への参入など、新しい商品、新しい多種多様なビジネスへのチャレンジを目標に、自分自身の可能性を拡げていきたいと考えています。一方で、自身のマネジメント能力の向上も常にチャレンジしていきたいと思っています。年齢的にも何かを指導する立場になってきていることもあり、未来ある若者へ経験してきたことを伝え、彼ら自身の可能性の向上、心、気持ちを大事に繋げてもらいたいと思っています。

6:00 起床

9:00 出社(事務作業、訪問予定先企業確認)

10:00 お客様訪問

12:00 昼食(営業先の近くの店舗で)

13:00 既存顧客まわり(商談など)

17:00 帰社(事務作業、見積書、提案書作成など)

18:00 退社

20:00 夕食

21:00 たまに残作業(見積書、提案書作成など)

23:00 就寝

休日は子供と一緒に近所の公園で遊んだり、お酒を嗜んで過ごしています。