トップメッセージ

持続可能な社会の実現に貢献するために
「飲料プロデューサー」としての挑戦とイノベーションを続けます

青木麻生

ハルナビバレッジ株式会社
代表取締役社長兼CEO
青木麻生

この度の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々やそのご家族に心からお見舞いを申し上げます。


私たちハルナグループはすべての人々が飲料を通じて感動し満足していただける価値の創出を継続し、「人と環境と地域社会の健康」のための取り組みを企業の使命としております。

そして、「飲料水」という生活必需品の生産活動を持続可能とするため、社員や顧客、取引先をはじめとしたすべてのステークホルダーの皆様の安全安心をともに確保しながら、供給責任をしっかりと果たすと同時に、グループビジョンである社会に幅広く必要とされる飲料を創造し、「飲む感動」「美味しさ」「喜び」「新しさ」を通じて皆様に信頼される企業グループを目指してまいります。

また、国連の定める17の持続可能な開発目標であるSDGsはハルナグループの長期ビジョンの土台であり、現在だけでなく未来に対する責任でもあります。社会的課題の解決が新たな事業機会を生むことにも繋がりますので、短・中・長期のそれぞれの視点で取り組んでいきたいと考えております。

この度の未曽有の難局を乗り越え、どんな環境においても常にお客さまや社会から信頼され続けるハルナグループをめざし、役職員一同、全力を尽くしてまいりますので、今後とも皆さまのご理解と一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。