ハルナグループ創業者

ハルナグループでの功績

ハルナグループ創業者 青木清志

ハルナグループ創業者
青木清志

1996年(平成8年)2月23日にハルナビバレッジ株式会社を設立。
ペット飲料時代の到来を読み成長の礎を築いただけでなく、IoT(モノのインターネット)を見据えて工場のスマート化など一歩先行く時代を先読みした経営手腕を発揮し、創業から25年で売上高250億円の企業グループに育てあげた。

2002年8月(平成14年)四半期報告会を開始し、「会社は公の器」の考えのもと、ステークホルダーに対して情報開示を始めた。
2005年4月(平成17年)「ビジネススクール」を開講し、社内外から講師を招き、「人財育成」の一層の強化に取り掛かる。2021年現在で受講者数は累計3万人を超える。
2009年4月(平成21年)社内に「社会環境本部」を設置し、「環境経営」に乗り出す。
2012年2月(平成24年)「見える化/プラントシステムイノベーション]を開始、強い企業を構築。
2015年10月(平成27年)社内に「未来構想委員会」を設置し、「健康経営」に乗り出す。2016年1月(平成28年)ペットボトル飲料の拡大など、潮流を読む経営の実践が評価されて日刊工業新聞社主催の第33回優秀経営者顕彰「優秀創業者賞」を受賞。
2020年4月(令和2年)一般財団法人榛名美術を創立。社員の「感性」や「創造力」を高め、また「審美眼」を養うために、各拠点に美術作品を展示する「ちいさな美術館」を設営。2020年11月には榛名美術記念公園「美術の館」「彫刻の杜」を設立。

■略歴 早稲田大学文学部芸術学科と舞台芸術学院で舞台芸術の演出を学び、20歳代は演劇活動をする。30代に入り、貿易商社活動の30年間を経て、1996年ハルナグループを創業する。
60歳で始めた製造活動は初めての経験となる。
群馬大学をはじめ法政大学、高崎経済大学など、大学の客員教授としても活動。
2020年一般財団法人 榛名美術を設立。

■「社会活動」  http://harunabev.co.jp/company/founder/activity/ ■人物伝『心の譜』2016年4月18日~6月9日 上毛新聞掲載 心の譜 ■書籍2013年 はじめたらおわりはない
2016年 一滴の水 
2018年 未来を構築する
2020年 はじめたらおわりはないⅡ ■榛名美術 http://haruna-art.or.jp/