海外飲料プロデュース事業

海外飲料プロデュース事業

タイを中心にアジア地域、欧州における飲料に関わる商品を企画・マーケティングから、開発、生産、販売、物流までサプライチェーン全体に対応し商品をプロデュース、提携事業にも取り組んでいます。

価値の最大化に向けた体制。

海外事業への取り組み  ~Haruna Asia(Thailand)のこれから~

タイでの飲料事業

HARUNA(株)では、飲料に関わるすべての「バリューチェーン」のノウハウと経験、そしてグループの利点を生かし、国内だけではなく海外にも飲料食品事業を展開し、積極的にチャレンジしています。
2016年までは、タイを中心とした大手小売等のPBを創出するという方針で活動しておりましたが、それだけでなく今後は特に自社商品の創出とお客様ブランドの両輪で、販売基盤造りをタイでしっかり構築し、ブランド認知が向上しましたら新たなフェーズ、タイ以外の近隣国へ販売を拡張したいと考えております。またそれらを実現するために2017年4月より現地タイ企業と合弁し営業・マーケティング強化致しました。

西ヨーロッパでの日本茶製造技術提携

今期よりヨーロッパの会社が企画、当社で開発・製造・品質管理の提携をいたしました。
販売・マーケティングは現地の会社が行い、現在はスペインとフランスで2017年度末まで約1000店にて販売中。
今後は販路の開拓を進行させ、共同で商品ブラッシュアップと新商品を計画したいと考えております。

Haruna CHA
HARUNA CHA